「いわて復興支援基金」助成事業⇒募集終了

※この事業は、真如苑と特非いわてNPOフォーラム21が協働して実施しています。

助成団体が決定しました!!

8月19日に審査会を開催し、下記のとおり助成団体が決定しました。

・NPO法人岩手未来機構 様

・NPO法人みやこラボ 様

・気仙コミュニ・ティー運動応援隊 様

★事業の背景と目的

 20113月の東日本大震災から4年が経過し、仮設住宅から復興住宅への移行も始まり、新たなコミュニティの形成に向けた取り組みもスタートしています。発災当初は、県内外の多くの団体が直接支援を中心とした活動を行っていましたが、時間経過とともに県外団体の活動は縮小されてきている中で、県内内陸地域はもちろん、現地において当初から活動継続している団体に加えて新たに支援活動を始める団体が立ち上がっています。しかし、その活動を恒常的に継続するための財政基盤や人材育成、事業運営等に課題を抱えている団体が多いことも事実です。

 そこで、本プログラムでは組織基盤をより一層強化し、中長期的な視点で復興のための活動を続けていきたいと考え、市民活動として成長したいという強い意思を持つ団体に対して、資金助成を実施します。さらに一過性の資金助成となることのないよう、持続可能な団体をめざし、事業運営を通じた現場力の向上等人材育成を中心にした側面支援・フォロー支援と一体化で行います。 

★募集概要

・助成対象 

  東日本大震災復興支援活動に取り組む、岩手県に活動拠点を置く団体で設立10年以内の団体(法

  人格の有無は問いません)。

  募集要項をご確認のうえ、専用の申請書に記入して提出してください。(下記参照)

・助成対象事業

  主として、岩手県内の東日本被災地域を対象とする支援活動で、実施主体の現場力の向上、人材

  育成、組織基盤強化を図るとともに、中長期的な視点で活動する公益的な事業を対象とします。

  次にあげる事業は、助成の対象にはなりません。

(1)     申請事業に対して他機関から助成を受けている事業

(2)    営利を目的(公益性が薄く利益配分を志向)とする事業

(3)    特定の個人又は団体の利益にのみ寄与する事業

(4)    地区住民の交流行事や親睦会などのイベント

(5)    政治又は宗教布教を目的とする活動、及びそれらの活動と係わりをもつ事業

 (6) 申請者が主催ではない事業

・助成対象期間

  平成27年9月1日~平成28年3月31日の間に実施するもの

・助成額

  上限50万円(総額150万円、3~4件程度採択予定)

・申請期限

  平成27年7月31日(金)17:00 基金事務局必着

・問い合わせ&申請先

  特非)いわてNPOフォーラム21 担当:中村、川村

    〒020-0023盛岡市内丸16-15内丸ビル4F

     Tel 019-605-8271(留守電あり)

     Fax 019-681-0587 

     メール inf21-info@iwate-npo.net

                 ※外出の時は、留守番電話に伝言又はFAX、メールでご連絡願います。


募集要項_いわて復興支援基金.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 431.1 KB
申請書_いわて復興支援基金.doc
Microsoftワード文書 71.0 KB
H27 助成事業様式 (3).docx
Microsoftワード文書 32.7 KB

【INF21】こんな事業を行っています!2017

特定非営利活動法人

いわてNPOフォーラム21

〒020-0023

岩手県盛岡市内丸16-15

内丸ビル4階

TEL:019-605-8271 

FAX:019-681-0587

E-mail:inf21-info@iwate-npo.net